子供の学歴例と親の収入はある程度比例する

私が住んでいる新興住宅地はちょうど私達家族と同じような形態の家族が多く住んでいます。つまり子育て世代の父、母、子供といった家族形態です。
そして私の家族は私達夫婦と小学校1年生の娘1人です。うちはまだ1年生なので、「嫌がらずに小学校に行ってくれたらOK」と思っていましたが、周りの3年生、4年生、それ以上の学年になってくると、私立中学の受験に向けて進学塾に行き始める子が出てくるのです。
たまたま「塾の成績が…」「塾の夏期講習が…」という話しが耳に入ってくるとドキドキします。
私は高校から私立の進学校に入ったのですが、中学から来ている子は特にお金持ちの子ばかりでした。それを見て、「私立の学校は授業料が払えたらそれで済むのではないな…」と子供ながらに思ったのです。持っている物、身につける物、価値観、全てが違ってくるのです。
今の我が家の家計では絶対に無理です。私が頑張ってパートに出たぐらいでは到底そのレベルには達しません。なので、「うちは公立路線で」と決めていましたが、「塾の成績が…」などといった話題を小耳に挟むと、きっとうちの住宅全員が私立中学の受験を考えているわけではないと思いますが、「みんな私立を狙っている」「うちの子だけ取り残されたどうしよう」と心配になってしまいます。
それに、「女の子は友達に感化されて、私も中学受験したい。進学塾に行きたいとか言い出すかもよ」という話しも聞いた事があります。
うちの娘も友達に感化されやすいので、「3年、4年ぐらいになってきて、私も塾に行きたいとか言い出したらどうしよう…」とビクビクしています。
「うちはお金が無いから無理なのよ」と言って聞かすのは酷なようにも思います。だからと言って無理して行かせて、「うちだけ貧乏だ…」という思いをさせるのも可愛そうです。
テレビでも、「子供の学歴例と親の収入はある程度比例する」とも言っていました。今の時代、学歴もお金で買う時代なんだと思います。
どれだけ教育にお金を注いであげられるかで、その子の将来が左右されるのかと思うと憂鬱でなりません。

後は、毎年作っているおせち作りが面倒で、でも義理母の手前嫌でも手作りをしないといけないのが憂鬱で仕方ありません”(-“”-)”

今はデパートで美味しいおせちを購入することもできますし、ネットでも有名なデパートやお店のおせちを注文して購入することもできるようになっているのでそういったところで買ったほうが美味しいと思うし、年末年始のバタバタした時に疲れることもしなくて済むのに・・・と毎年思っています。

ネットで注文したくて最近みてたらめっちゃ良さそうなサイトを見つけたんですよ。

→→コチラ

田舎の方に住んでいる私は、なぜか義理母の周りへの見栄のような感じで作らされている感じがしてとても嫌なのです。立派なおせちを作る家もありますし、スーパーで買ったものを詰めてお重にするところもありますし、その家でおせちを囲んで年越しができればそれでいいんじゃないかって思うんですけどね・・・

おせちを作りながら義理母の味見は入るし、並べ方もあるし・・それなら義理母が作ってくれたらいいのに!!ってイライラ。主人に今年はいいんじゃないって聞いても手作りのおせちがないと一年が始まらないとかそんな大げさな感じで言ってくるだけで何の頼りにもなりません((+_+))情けな~い(+o+)